So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

エビリファイふたたび [薬日記]

・・・以前手足のそわそわで止めて貰ったのだが。
http://naitekitaiwanoteisi.blog.so-net.ne.jp/2008-07-22

今回は一日一錠3mg、様子見てみる。

追記
11月9日にエビリファイ6mgに増量された。
ついでに手足のそわそわ対策でアネキトン錠というもの渡される。
前回はなぜ出さなかったでエビリファイ止めたのん?

2009-11-02 [薬日記]

デプロメールとジプレキサ、アモキサン、
抗鬱薬SSRIと、分裂病薬、古いタイプの抗鬱薬、三種類も同時に処方されて飲むってどうよ?
しかも状況は好転してないように思える。
自殺願望は全然減ってないどころか、強くなってる。

とりあえず今回新しく処方されアモキサンだけ飲んでおくか・・・。

2009-10-30 [薬日記]

アモキサン25mg加える。朝晩2回。

2009-10-26 [薬日記]

10-07 21:50
http://naitekitaiwanoteisi.blog.so-net.ne.jp/2009-10-07-2
細かい薬日記つける

より二十日近くたったが自殺願望治まらん。
ふうぅぅぅ~

デプロメールとジプレキサ、まだ効いてこないのかな?
効いてくるまで2~3週間ということはまだ時間が必要?

大天使ラファエル様、鬱病を治してください

プレグネノロンも試そう
http://www.piconet.co.jp/import/item_5278.html
もう時間がないんだ。

2009-10-24 [モーニングノート]

俺は思うんだ。
こんなことしてる場合ではないと。
こんなことって、どんなこと?
地球を守る行動を取らなくては。

地球を守るってたって、どうすればいいんだよ。
個人個人の心の浄化しなくては、環境問題は解決しない。
これを人工衛星制作と、試練の困難に交えて語らせる。


なぜ語り、書くのか。なぜ聞き、読むのか


モンキービジネス 2009 Fall vol.7 物語号

モンキービジネス 2009 Fall vol.7 物語号

  • 作者: 柴田 元幸
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2009/10/20
  • メディア: 単行本



村上春樹さんの文章より
僕はあるいは楽天的に過ぎるのかもしれない。しかしもしそのような希望がなかったなら、小説家であることの意味や喜びはいったいどこにあるのだろう?そして希望や喜びを持たない語り部が、我々を囲む厳しい寒さや飢えに対して、恐怖や絶望に対してたき火の前でどうやって説得力を持ちうるだろう?

2009-10-22 [モーニングノート]

少女は宇宙を求める。
自分自身がいけなくても、「眼」が行くことは出来る。
精神力の高まり。深夜早朝、朝靄のインスピレーション。
思いの暑さ。幻想の力
体の芯を貫くエネルギー
生のたのしさ。
死にたくない。
今宵君は誰に抱かれるのか
メサイアコンプレックスでもいいじゃないか。俺は俺自身を肯定する。
世界を守る物語。
主人公と周りの人間全員に、世界を守る自覚を持たせる。
愛する者たち、誰もがそばにいられない。
愛してる、この世界を。


2009-10-16 [モーニングノート]

「うたわれるもの」の主題歌いい。
はかなさと疾走感がある。

内部の検閲者がうるさい。まったくモーニングノートが進まない。
もっと小説を、物語を、自我の解放を。

物語=自我のエンジン=自分の人生=小説家になること?

2009-10-15 [自動書記]

一日10個、小説のルールを覚えよう。

なんでそんなことも出来ないん?

日銀が動かない理由が分からない

何かの陰謀でしょうか?
デフレスパイラルに入ってるのですが。
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。